Home » まさか保険Blog » 衝突で30mバイク飛ぶ 直撃の女性が死亡

衝突で30mバイク飛ぶ 直撃の女性が死亡大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~

category : まさか保険Blog 2014.6.2

川崎市宮前区平の市道で、乗用車が路地から出てきた原付きバイクと衝突し、原付きバイクは約30メートル先まで飛ばされ、歩道を歩いていた近くに住む55才の女性にを直撃。女性と原付きバイクを運転していた同区の飲食店店員62才の男性が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

 宮前署は乗用車を運転していた横浜市青葉区鉄町、会社員橘圭一容疑者(28才)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。
調べによると車のブレーキ痕が約50メートルにわたって残っており、同署は時速100キロ以上で走行していたとみている。現場は片側1車線の直線道路。

この場合は路地から出てきたバイクと直進車の共同不法行為ということになるのでしょう。

 

どうなる保険? 困ったときの自動車保険・傷害保険・生命保険のご相談は「街の保険屋さん」トンハウスへご相談ください。

 

 

comment closed


Copyright(c) 2014 大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~損害保険・自動車保険・火災保険・傷害保険・生命保険・医療保険・介護保険・がん保険個人年金保険取り扱い All Rights Reserved.