Home » まさか保険Blog » 熱中症で1人死亡そして299人搬送

熱中症で1人死亡そして299人搬送大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~

category : まさか保険Blog 2014.6.3

2日も厳しい暑さで299人が熱中症とみられる症状で病院に搬送され、1人が死亡、6人が重体となっている。
 各地の最高気温は京都府舞鶴市で35・3度、山梨県甲州市で35・1度など。東京都心では31・4度を観測し、3日連続の真夏日となった。
長野県では、80歳代の男性が畑で倒れているのが見つかり、病院で死亡を確認された。
神奈川県海老名市内の小学校では、屋外で体育の授業を受けた5年生児童14人が、頭痛や吐き気などを訴え、病院に運ばれました。
 3日は低気圧や前線が九州に近づき、関東から西の暑さは和らぐが、東北、北海道の日本海側は真夏日となる所が多く、気象庁は注意を呼びかけております。

本日も暑さが続きそうです。水分補給と直射日光を避けてお過ごしください。

 

どうなる保険? 困ったときの自動車保険・傷害保険・生命保険のご相談は「街の保険屋さん」トンハウスへご相談ください。

 

 

comment closed

Copyright(c) 2014 大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~損害保険・自動車保険・火災保険・傷害保険・生命保険・医療保険・介護保険・がん保険個人年金保険取り扱い All Rights Reserved.