Home » まさか保険Blog » 競走馬が車と衝突

競走馬が車と衝突大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~

category : まさか保険Blog 2013.11.3

 10月28日岐阜県笠松町若葉町の笠松競馬場で調教中の競走馬が場外へ逃げ出し、約300メートル離れた同県岐南町薬師寺5の町道で、前から来た軽乗用車にぶつかり軽乗用車は弾みで対向車線にはみ出して乗用車と正面衝突。
軽乗用車を運転していた同県山県市富永のトラック運転手が頭を強く打ち死亡した。
馬も全身を打って死んだ。乗用車を運転していた男性(67)にけがはなかった。

今回の事故現場は木曽川堤防上で片側1車線のほぼ直線。

さて、笠松競馬場の管理責任により亡くなられた方への補償ならびに乗用車への補償がなされると思います。
もし、 軽乗用車に過失がとられる場合は自動車保険の対物で「馬」の賠償がされるでしょう。

もちろん過失分となります。
過去の笠松競馬場では何度か脱走による事故が起こっているようです。
加害者である馬もある意味被害者でもあるのだと感じました。

亡くなられた方へご冥福をお祈り申し上げます。

 

comment closed


Copyright(c) 2013 大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~損害保険・自動車保険・火災保険・傷害保険・生命保険・医療保険・介護保険・がん保険個人年金保険取り扱い All Rights Reserved.