Home » まさか保険Blog » 4メートルの岩落下 木をなぎ倒し走行中の車を直撃

4メートルの岩落下 木をなぎ倒し走行中の車を直撃大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~

category : まさか保険Blog 2016.4.26

 走行中の車に直径約4メートルの岩が直撃。運転していた男性は頭をけが、しかし、奇跡的に命に別状はなかったらしい。

 4月25日午前10時半ごろ、大分県日田市の広域農道で、走行中の軽貨物車に直径約4メートルの岩が直撃。岩は山の斜面から木をなぎ倒しながら落ち、車の後方の右側部分に当たったということ。車は、熊本県小国町の60代の男性が1人で運転しており、男性は頭を打って病院に運ばれましたが、軽傷だということです。

 

さてこの場合は自動車保険では、どのような保険金が支払われるのだろうか?

一緒に感がてみませんか?あなたの大事な保険!!

comment closed


Copyright(c) 2016 大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~損害保険・自動車保険・火災保険・傷害保険・生命保険・医療保険・介護保険・がん保険個人年金保険取り扱い All Rights Reserved.