Home » まさか保険Blog » 飲食店の屋根崩落 数人がけが 強風の影響か

飲食店の屋根崩落 数人がけが 強風の影響か大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~

category : まさか保険Blog 2014.4.30

横浜市の中華街で飲食店の屋根崩落 数人がけが 強風の影響か

神奈川・横浜市の中華街で、本日夕方、飲食店の屋根が崩れ、数人がけがをして、病院に運ばれました。
その原因は強風の影響とみられている。

午後4時半ごろ、横浜市の中華街で、通行人の男性から「屋根が崩落して、けが人が出た」との通報があり消防隊員が駆けつけたところ、数人が、崩れた屋根の直撃を受けて負傷しており、いずれも病院に運ばれた。


自然災害とはいえ建物の所有者・使用者へ賠償請求がされてしまうであろうと思われますが まさかの事故に十分な備えをしておきたいものですね。

まさかの備えの施設賠償責任保険の相談承ります。

comment closed


Copyright(c) 2014 大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~損害保険・自動車保険・火災保険・傷害保険・生命保険・医療保険・介護保険・がん保険個人年金保険取り扱い All Rights Reserved.