Home » まさか保険Blog » 相次ぐ自転車事故による賠償請求

相次ぐ自転車事故による賠償請求大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~

category : まさか保険Blog 2014.1.29

自転車事故による損害賠償請求の支払い命令が下されました。

その額は4746万円。

「横断歩道を渡っていた歩行者に競技用自転車に乗った男性が赤信号を無視して時速15〜20キロで衝突

し、歩行者は転倒して頭を強く打ち、5日後に死亡してしまった。」

という事故に、遺族が1億636万円の損害賠償を求めた訴訟の判決です。

記憶にまだ新しい小学生の自転車事故で母親に9500万円の賠償命令がありました。

自転車とはいえとても危険な乗り物。

なぜ、こんなにも高額になるのでしょうか?

人間の命はとても尊いものでありますが、ケガの場合でも高額な賠償請求されてしまうこともあります。

損害賠償額の計算方法

交通事故以外でも訴えられることもありますので、みなさんご注意!

自動車保険や火災保険に付加できる特約で賠償責任はご準備できます。

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまで ㈲トリトンハウス 保険事業部

 

 

comment closed


Copyright(c) 2014 大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~損害保険・自動車保険・火災保険・傷害保険・生命保険・医療保険・介護保険・がん保険個人年金保険取り扱い All Rights Reserved.