Home » まさか保険Blog » 春はアスファルトが穴ボコです

春はアスファルトが穴ボコです大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~

category : まさか保険Blog 2015.3.18

本日3月18日は彼岸の入りです。

ここ数日、秋田県大館市もだいぶ春めいてきました。

ところで春になり雪が解けるとアスファルトがボコボコになってるのが目立ってきました。

車の運転も気を使い、油断すると時にはパンクの危険すらあります。

穴の原因は、ひび割れたところに水が浸入し土の部分で凍結し盛り上がり、そこを車が通ると振動などでアスファルト部分が破壊される、ということです。

朝晩と日中と温度差が大きい今の時期は、凍結と融解を繰り返しアスファルトがもろくなってるようです。

結果、つぎはぎだらけの道路になってしまうんですね。

スピードを出してしまいがちなこの時期ですが、穴に落ちてパンクすると大変なので安全運転が一番ということで・・・

comment closed


Copyright(c) 2015 大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~損害保険・自動車保険・火災保険・傷害保険・生命保険・医療保険・介護保険・がん保険個人年金保険取り扱い All Rights Reserved.