Home » まさか保険Blog » 広島で土砂崩れにより家屋倒壊

広島で土砂崩れにより家屋倒壊大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~

category : まさか保険Blog 2014.8.20

20日未明の大雨でまたもや土砂崩れがおきました。

寝てる時間帯だったせいもあり死亡者、行方不明者も多数でております。

今年の夏も日本全国あちこちで大雨、洪水が多発しており、被害を受けられました皆さまに、心からお見舞申し上げます。

道路が冠水したり、川が決壊したり、土砂崩れにより家が倒壊したり・・・

立て続けに大変な映像を目にすると恐ろしくて自分の地域はほんとに大丈夫なのか確かめずにいられないですね。

大規模で被害を被っているので復興にも相当な労力が必要になります。

こんなときだからこそ少しでも情報提供をさせていただきたいと思います。

個人用火災総合保険の水災損害保険金は、台風、暴風雨、豪雨等による洪水、融雪洪水、高潮、土砂崩れ等の水災によって、保険の対象が損害を受け、その損害の状況が次の(ア)または(イ)のいずれかに該当する場合(津波による浸水等は補償されません。)

(ア)建物が保険の対象である場合は協定再調達価格の、家財が保険の対象である場合は再調達価格の30%以上の損害が生じた場合
(イ)保険の対象である建物または、保険の対象である家財を収容する建物が、床上浸水を被った結果、保険の対象に損害が生じた場合。

 

 詳細はこちらまで

~損保ジャパン、<THEすまいの保険>パンフレット抜粋~

 

 

comment closed

ご連絡先







Copyright(c) 2014 大館市の「街の保険屋さん」損害保険代理店<㈲トリトンハウス>~秋田県~損害保険・自動車保険・火災保険・傷害保険・生命保険・医療保険・介護保険・がん保険個人年金保険取り扱い All Rights Reserved.